ネイチャーエンジニアのモノづくり術

プログラミング、フリーランス、コンテンツ制作に関する情報を発信します。

「々」「≠」など特殊な記号・読めない文字を変換する方法まとめ

f:id:kkamedev:20180808153024j:plain

ネイチャーエンジニアの亀田です。


僕はこのブログを運営するほか、スマホアプリの配信をしています。

>> 運営者のゲーム・アプリ


そのため、文字を入力することが多いのですが、時折変換に困る文字があります


「々」「≠」
→なんて入力して変換したらいいのか分からない!


「↓」「↑」
→「やじるし」と入力すると、変換候補がたくさん出てくる…。


あなたもこんな悩み、ありませんか?


ということで今回は、これらの文字を手早く変換・入力する方法を、お伝えします。




 

特殊な文字の変換方法まとめ

一覧では、下記のルールで表記しています。

[出力したい文字] : [入力する文字(ローマ字・全角入力)]


以下の手順で、目的の文字が使えるはずです。


1. 「入力する文字」を打つ
2. 「変換(スペースボタン)」を押す
3. 「出力したい文字」が上の方に候補表示


※ Mac、Windowsで確認していますが、「Macのみ」のものはMacでしか変換候補に出てきません

※ 紹介する文字は、変換文字候補が出る時に「環境依存文字」と表示されないもののみとしています。

全般的によく使う文字

— : よこぼう
… : 。(Macのみ)
※ : *(Macのみ)、こめじるし 
【 : 「
】 : 」
・ : なかぐろ
〓 : げた
〒 : ゆうびん
∞ : むげんだい
♪ : おんぷ
@ : あっと
♂ : おす
♀ : めす
↓ : zj(Macのみ)
↑ : zk(Macのみ)
← : zh(Macのみ)
→ : zl(Macのみ)

図形系の文字

● : くろまる
○ : しろまる
◇ : ひしがた
◎ : にじゅうまる
▲ : さんかく
△ : さんかく
▼ : さんかく
▽ : さんかく

数学系の文字

∴ : ゆえに
∵ : なぜならば
≡ : ごうどう
√ : ルート
± : プラスマイナス
≠ : =
≒ : =
≧ : >
≦ : <

日本語系の文字

ゞ : おなじ
〃 : おなじ
々 : おなじ
〆 : しめ
ゑ : え
ヱ : え
ゐ : い

おわりに

ちなみにこの記事でも、「※」や「…」はこの変換方法を使いました!


使う頻度の高い文字は、変換文字を覚えておくと便利ですね!


この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。


では、また。