ネイチャーエンジニアのモノづくり術

プログラミング、フリーランス、コンテンツ制作に関する情報を発信します。

簡単に稼げる不労所得などない。コンテンツを育てるプロセスを継続すべし!

労働なしで収入が得られる不労所得を作りたい。

すぐに簡単にできる不労所得はないかな?

こんな疑問にお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


僕はフリーランスのITエンジニアで、自分の事業として自然や生き物の魅力を発信しています。


冒頭の質問をしているのは、実は過去の僕


僕はかつて、自分の事業の時間を増やすため、不労所得探しに躍起になっていたことがあります。


そんな過去の自分に言いたい。


簡単に作れる不労所得などない!


と。


不労所得は、ユーザーや自分のコンテンツとちゃんと向き合って努力したことで得られる、ご褒美みたいなものだと思っています。


今回は、僕の体験をもとに「不労所得を作るのに必要なこと」をお伝えします。




 

ブログで不労所得を得ようとして失敗した話

f:id:kkamedev:20180712173401j:plain

僕はこのブログとは別に、1年ほど運営しているブログがあります。


もちろん始めた目的は、広告収入などで不労所得を得るためでした。

ブログ運営開始2ヶ月で挫折

ブログで好きなことを発信しながら、「ラクに不労所得を稼ぐ♪」なんて甘い考えで始めたブログ。


将来の稼ぎ頭になってくれることに胸を踊らせながら、調子良く記事を書いていきました。


最初のうちはスラスラ記事を書けたのですが、10記事ほど書くと、記事を継続して書くことが結構大変であることに気付きました。

・書くネタが思い付かない
・記事を書くための調査が結構大変
・記事を書くこと自体に時間がかかる


そして特にツラかったのが、上記のように頑張って書いた記事が、全然読まれないこと


アクセスはせいぜい1日数回。収入も0。


facebookで友人にシェアもしましたが、見られるのはシェアした瞬間だけ。


しかも回数を重ねると段々読まれなくなってくる。


そんな現実を目にした僕は、ブログを書く気がなくなり、放置し始めました…。

量をこなしたらブログ記事を書く目的が変わった

放置して4ヶ月くらいの時、僕はマーケティングに関する本を読んでいました。


そこにはライティングやSEOの話が書いてあって、そのテクニックを試してみたくなりました


そのテクニックを使って記事を書いてみましたが、当然それだけで成果は出るわけがありません。


しかし、SEOなどに興味が出たので色々Webで情報を漁っていました。


すると、「クロネのブログ講座」というブロガー向けのサイトに出会います。


このブログ講座では、初心者向けにブログを書く心構えや手法を丁寧に教えてくれています。


この記事を読んでまた色々試したくなり、数記事を追加。


そうやって試していくうちに、自分の書く記事の質が少しずつ良くなっている実感がありました。


そこで、稼ぐことだけが目的だったブログに対し、「ブログを書くこと自体が楽しい」という気持ちが芽生えていることに気付いたのです。


さらに若干ですが、アクセス数も増加


そのあたりから、


大きな収入がなくても社会に自分の想いを伝える機会を持てるのは大切なのではないか?


と考え、「情報や想いの発信自体」に価値を見出すようになりました。

読者を考えるようになってアクセスが増加

情報発信に価値を見出してからは、記事を書くことが苦ではなくなりました。


さらに「どうやったら読者がもっと喜んでくれるか」を考えるようになり、少しずつ書き方も改善していきました。


恥ずかしながら、ようやくここで「読者目線」を考え始めたのですね。


そうやって改善していくと、徐々にアクセスが増えていきました。


アクセスが増えた要因は、「ブログが育つまでの期間」「SEOテクニック」も影響していると思いますが、一番は先述の「読者目線」ではないかと思っています。


こうして僕は、大きな額ではないものの、確かに不労所得を作ることができたのです。

不労所得を作るのに必要なこと=「継続すること」

f:id:kkamedev:20180623164718j:plain

僕がコンテンツで不労所得を作るのに必要だと思うものは以下。

不労所得を作るのに必要なもの=継続すること


先述の例ではブログを例にしましたが、不労所得を作るのに必要なものはアプリやWebサービスでも同じ。


継続した努力・労力をかけないと、そうそう成果は出ません。


何年も芽が出なくても継続して改善を続けたことで、ようやく成果が出たアプリの話などもありますし、その裏には成功まで辿り着かずに消えていったアプリもたくさんあるでしょう。


一向に成果が出ない状況でも継続をするには、「継続できる理由」を作ることです。


先ほどの例で僕が継続できた理由は、以下の2点。

・ブログを書くのが楽しいと思えた
・情報発信自体に価値を感じた


大事なのは、プロセス自体に何らかの価値を見出すこと


プロセスに意味を見出せないと継続が苦痛になるし、そのプロセスを楽しんでいるライバルがいたら、絶対に勝てません。


結果としてコンテンツ作りは、「好き」もしくは「嫌いではない」ことをやったほうが成果が出やすいです。


まとめると、以下の通り。

「好き」または「嫌いではない」ことを継続して行うことでコンテンツ・サービスを育てる


おわりに

簡単に不労所得を作る方法なんて、そうそうありません。


でも自分が好きなこと・苦でないことであるなら、努力の末に不労所得を作れる可能性があります


あなたの「分かりやすい成果がなくても継続できること」、探してみてはいかがでしょうか。


この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。


合わせて以下の記事もどうぞ↓

副業・複業について知りたい!

フリーランスでは複数の好きな仕事をする"複業"をしよう!【効果は1万倍】

セルフブランディングしたい!

フリーランスのセルフブランディングの3つのポイント【自己アピール力】


では、また。